面接の種類

面接の種類

面接の種類

面接の形式が当日までわからないこともありますが、あらかじめ伝えられていることもあるといいます。

 

異なる対策がそれぞれに必要となってきます。

 

個人面接は最も主流となる方法ではないでしょうか。

 

コミュニケーションをじかにはかりながら、自己アピールや質疑応答をする形で、就職希望者1人に対し、会社側は1人〜複数人数で行う方となっています。

 

この形式は比較的リラックスできるものですから、会話を楽しむ気構え、緊張しすぎないことなどが重要です。

 

すぐに就職が決まるのではなく、一次面接や二次面接で行うことが多い形式です。

 

グループディスカッションは、最近多くなっている面接形式だそうです。

 

全体との協調性や論理的思考力を見られるものなので、自分の意見を単に言えばいいのではないそうです。

面接の種類関連ページ

面接の準備
面接の準備
面接の心構え
面接の心構え
面接から採用まで
面接から採用まで
採用情報と面接
採用情報と面接
採用されるための面接マナー
採用されるための面接マナー

ホーム RSS購読 サイトマップ